太陽光発電のメリットは?

とにかくリスクが少ない


例えば株などの投資であれば、好調だったにも関わらずいきなり状況が変わって何百万円という損害が出ることがあります。太陽光発電の世界にも自然環境の急変などリスクはありますが、それほど気を使うことはありません。雨や雪が降ればスムーズに発電できませんが、せいぜいその程度です。
太陽光パネルを設置さえすれば、後は追加でお金がかかるようなことはありません。もちろん、何らかの原因で故障すれば修理する必要がありますが、通常であれば別に出費する心配はありません。大きな地震、台風などによる災害はなかなか防ぐことができないので難しいですが、被害に遭わないように祈るしかありませんし地震であれば免震構造などにして揺れを防ぐことができます。


環境にやさしい次世代の発電


太陽光発電のメリットを地球規模で考えると、地球に優しいことが挙げられます。太陽光発電に必要なのは太陽光だけなので、二酸化炭素などの温室効果ガスを発生させることはありません。なので、地球に何ら迷惑をかけることなく発電しているということになり、何ら後ろめたさを感じる必要はありません。
また、原子力発電への風当たりが強くなっている昨今なので、新たな発電方法が求められています。その発電方法として一番期待されているのがこの太陽光発電で、普及が促されつつあります。多くの過程が電気を自給自足のような形でまかなうことができれば、火力発電をする必要が少なくなり二酸化炭素排出量も減ります。このように太陽光発電は魅力がたくさんあります。